« 旅行記3日目:オースティン観光~Yo La Tengo | トップページ | 旅行記5日目:MoMA~ヤンキースタジアム~エンパイアステートビル »

2007年9月18日 (火)

旅行記4日目:ニューヨークへ

朝9:00にホテルをチェックアウトし、タクシーでオースティン空港へ。

またまたタクシーの運ちゃんといろいろお話し。オースティンはいい街だねって言ったら、最近は急に人が増えてきて、ちょっと住みずらくなったんだよね~とのこと。DELLやAMDの本社も近くにあり、日本の企業も結構進出しているらしい。確かにダウンタウンでも建設工事をしている所を結構見かけたし、テレビのCMではやたら不動産のを見たような気がする。昔から住んでる人にとっては、いろいろあるんでしょうね。あとは、サウスバイサウスウェスト(オースティンで3月に行われる音楽フェス)の話も出ました。世界中のプロからアマチュアまで、多くのミュージシャンが集まり、2週間に渡って行われるそうです。宿泊場所も足りなくなるので、その期間はホームステイをさせてるとか。でも年に2回もこんな大規模なフェスをやるなんてすごいね。

9:30に空港に到着。しかし空港まで近いって便利だ。搭乗手続きを済ませ、適当に食事をし、おみやげを物色。結構いろいろありました。ウオータールーレコードのお店まであって、せっかくだから記念にAustin City LimitsのTシャツを購入。

11時過ぎに飛行機に乗り、1時間でダラスに到着。当初の予定では13:45発だったのが、1時間遅れてるとのこと。しょうがないから空港内をぶらぶらしながら待つことに。

Img_01

ダラス空港は前も書いたけど、めちゃめちゃでかくてお店もいろいろありました。でもオースティンとはまた違う雰囲気。なんかギラギラした感じ。なんとなくだけど…。

野球グッズはないかな~と思って探したけど、全くなし。アメフトばっかでした。ドーナツ(甘い!)とか食ってボケーっとひたすら待つ。

やっとのことでダラス出発。もう3時近く。こっから約3時間でニューヨークです。

Img_02

ダラス付近の上空。テキサスって砂漠しかないのかと思ったら、結構緑もあるんですね。

飛行機の中では地球の歩き方やマンハッタン・ジャス・カタログ(ジャズ好きでNY行く人にはおススメ)を読んでたら、すぐに時間が過ぎる。エコノミーは食べ物なし。飲み物は出ました。

NYに近づくともう日が落ちて、海岸線に光がバーっと見えてくる。ラガーディア空港に着陸する時、海に突っ込むのかと思って、ちょとびびった。

19:30に到着。時差が1時間あるので損した気分。今日の夜はジャズクラブに行こうと思ってたので、急いでタクシーに乗り、マンハッタンのホテルへ向かう。

マンハッタンへ向かう景色が、オースティンとはまるで違う。なんとなく昔行ったロンドンを思い出す。タクシーの運ちゃんもフレンドリーなオースティンとは違って、無愛想で何もしゃべらない。たまたまかもしれませんが…。

30分ほどでホテルへ到着。$25くらいだったかな。NYでは4泊する予定で、最後の2泊はツレの希望でちょっといいホテルに泊まる予定なので、最初の2泊は安めのホテルにしました。それでも1泊2人で$250です。Herald Square Hotelというところです。場所はエンパイアステートビルも近いし良かったんですけどね…。

ホテルへ着いてチェックインすると、ちょっと待ってて…とかなり待たされる。なんか手違いがあったらしく、部屋が用意されてなかったようで、20分ぐらい待ってようやく案内される。まあ寝るだけって感じの部屋でした。建物も古く、ところどころ工事してたので今後良くなるのかもしれませんね。ただ僕らの泊まった部屋に「Do Not Disturb」札がなく、フロントに言ったら、届けとくよと言ったのに何もしてくれず。しかたないのでツレが自分で書いてドアに張りました。

荷物を置いて、準備をしてホテルを出たのが9時過ぎ。今夜行こうと思ってたジャズクラブはSMOKEという所。ショウは3回の予定で8時と10時と11時半。10時のショウを観るには、9時半までに席に着いてなければならないとホームページに書いてあったので、もしかしたら間に合わないかもと思いながらも出発。ペンステーションから地下鉄に乗って103rd stで降り、着いたのはもう10時近く。大丈夫かな~と思ってお店に行くと、入れました。1番後ろの席だけど、ステージも真正面に見えていい感じ。

Img_03_2

とりあえずビール(YuenglingとRogue Smoke)とえびのマティーニ、パスタを注文。Yuenglingが結構おいしかった。

Img_04

ちょっとピンぼけ。ここのシステムは1人$20のミニマムチャージだから、$20までは飲食代はチャージと込み。お通しにパンも出てきて、これだけ食べて飲んでライブも観れて$20は安い。どれもおいしかったし。でもこのあと調子に乗ってカクテルも飲んじゃったから結構いったけど…。

まもなくライブ開始。今日はMike LeDonne Quartetによるオルガンジャズ。

Img_05

メンバーはMike LeDonne(B-3 organ),Eric Alexander(tenor sax),Peter Bernstein(guitar),Joe Farnsworth(drums)。ゲストでトランペットも入りました。はっきり言って誰も知りませんでした。エリック・アレキサンダーの名前は聞いたことあるくらい。やはりオースターファンとしてSMOKEに行ってみたかったのと、オルガンが好きなので観てみたのですが、とても良いライブでした。オーソドックスなオルガンジャズなのですが、やっぱり生で聴くハモンドB-3はすごくいい音だし、ノリも良くって、でもなんとなく落ち着いた感じの演奏がとても格好良かった。

Img_06

ハモンドのベース音が気持ちいい。

Img_07

エリック・アレキサンダー、渋い。

1時間ほどでステージ終了。その後も飲んで食ってしばらくいると、もう12時近く。次のステージが始まってしまい、お店を出ました。

Img_08_2

SMOKE外観。ちょっと中心街から遠いのですが地下鉄で15分くらい。コロンビア大学が近いせいか客層は学生風の若い人もいるし年配の方もいました。そんなに堅苦しくなくって気軽に行けるんだけど(服装とかも)でも料理も含めちゃんとした感じもあってなかなか良い所でした。店員の中に東洋人のきれいなお姉さんがいて、親切で良い人だったのですが、なんとなく日本人かな~と思ったけど、まあそんなこと聞くのも変だし、英語で対応しました。

もう夜の12時だったのでタクシーで帰ろうと思いましたが、ちょっと歩くことに。途中で24時間営業のお店に寄り、水とリンゴを買う。こっちでいうコンビニみたいな感じなんだろうけど、店の前に花がいっぱい置かれてて、こっちの花屋はずいぶん遅くまでやってんだな~って思ったら、違うんですね。こんな感じの店が結構いっぱいある。

とりあえずホテルの方向に歩ける所まで歩いて、タクシーに乗ろうと思ってたのだけど、なんかてくてく歩いてるうちに歩けるんじゃないのって気がして、そのままブロードウェイをずんずん歩く。大通りだからまだ人通りもあるし、お店もやってるので、そんなに怖い感じはしない。

そのままコロンバスサークルを抜け、タイムズスクエアへ。タイムズスクエアのあたりはまだ観光客みたいな人もいっぱいいてにぎやか。でもさすがにカメラ出すのは抵抗があったので写真は撮りませんでした。

結局1時間ちょっと歩いてホテルまで戻ってきちゃった。なかなか楽しかったけど、さすがに疲れた。まあでも良い子のみんなはあんまりマネをしないで下さいね。僕は髭がボーボーでおまけに失業者のオーラをぷんぷんに放ってたので、たぶん誰も寄ってこなかったのでしょう。それに1人で歩くのはやっぱり怖いし、人気のない所は行かないほうがいいだろうな~って思いました。

そんな感じで寝たのはもう3時近くでした。

おまけ。Mike LeDonneのSMOKEでのライブ動画。メンバーは僕が観たのと違います。

|

« 旅行記3日目:オースティン観光~Yo La Tengo | トップページ | 旅行記5日目:MoMA~ヤンキースタジアム~エンパイアステートビル »

アメリカ旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行記4日目:ニューヨークへ:

« 旅行記3日目:オースティン観光~Yo La Tengo | トップページ | 旅行記5日目:MoMA~ヤンキースタジアム~エンパイアステートビル »